« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月23日 (水)

城戸悠巳子③

 ペインターの城戸悠巳子さんを簡単にご紹介させていただきましたが、城戸さんは『今日はいらっしゃるのですか』や『この夜は・・・恐れずに 負けずに ただただ心の安らぎを』など作品タイトルのつけ方がとてもユニークで、このまま大物ぶりを発揮していただけたらと思います。今年は、YOKOI FINE ARTでの個展も控えておりますのでご期待下さい。_b3ngo_b_b62l_kii_b_b1_k___4n0bir_b

                                                                                                                                                                                                          YOKOI FINE ART HP

|

2008年4月21日 (月)

城戸悠巳子②

 城戸悠巳子さんの技術的な面に少し触れさせていただきます。城戸さんの技術はまだ少し荒削りですが、これから数多くの作品を制作していくことで向上していくと思います。しかし、技術だけが卓越してもアートとして成立するものではありませんのでこれからも何事にもとらわれずに気持ちを込めスケールの大きな作品制作をしていただけたらと思います。Photo_3

                                                                               YOKOI FINE ART HP

|

2008年4月18日 (金)

城戸悠巳子①

 それでは、城戸悠巳子さんについてお話させていただきます。城戸さんの絵と言うかアートと言うか、世界観はすごく特別なものを感じます。城戸さんの絵の中には必ずご本人にしか感じることのできない何かがあり、その何かを画面の中 で表Photo現しています

                                                                                 YOKOI FINE ART HP

|

2008年4月16日 (水)

junko ohara③

 簡単なご紹介でしたが、今年の秋にはYOKOI FINE ARTでの個展も控えておりますので今後のjunko oharaさんの活動に注目していただけたらと思います。

 

                                                                                YOKOI FINE ART HP

|

2008年4月15日 (火)

junko ohara②

個人的な意見ですがjunko oharaさんの写真は、一瞬の情景や輝などをピンホールカメラで撮影し平面化して作品にするところがとても絵画的で好きなテイストです

|

2008年4月14日 (月)

junko ohara①

 まずは、YOKOI FINE ARTでは初めてとなるPhotographerのひとり、junko oharaさんをご紹介させていただきます。ピンホールカメラで幻想的な風景や人物を被写体とした写真ですが、現実なのか幻想なのかとても不思議な感じがします。

                                                                     

                                                         YOKOI FINE ART HP

|

2008年4月10日 (木)

アーティスト紹介

 昨日、出展いたしました『アートフェア東京』の出品作家である長谷川冬香(Painter)・城戸悠巳子(Painter)・木寺紀雄(Photographer)・junko ohara(Photographer)の4人のアーティストについてご紹介したいと思います。

                                                                                                                      YOKOI FINE ART HP

|

2008年4月 9日 (水)

アートフェア東京2008②

今回の『アートフェア東京』の印象は、前回出展した時よりも圧倒的にアートに関心のある人が増えたと思いました。今回のフェアでは、アーティスト達も力のある作品を出品してもらい納得のいくフェアだったはずですが、何故か物足りない気持ちになりました。日本でもアートフェアが増え、少しフェア慣れしてしまったのかもしれません。我々ギャラリーが初心に戻りもっと頭と神経を使いよりよいアプローチをする事に専念したいと思います。

200804042049001      

                                                                                           YOKOI FINE ART HP

|

2008年4月 8日 (火)

アートフェア東京2008①

200804042047000_2 ニューヨークの『brigeArtFair new york』から戻りすぐに有楽町の国際フォーラムで『アートフェア東京2008』の出展となり、出品作家は長谷川冬香・城戸悠巳子・木寺紀雄・junko oharaの新しいアーティストの紹介となりました。今年は、最高の動員数だったらしく多くの来場者で賑わいました200804042049000

                                                                                          YOKOI FINE ART HP

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »