カテゴリー「青年部」の記事

2007年4月27日 (金)

青年部④

最初に『FEELD OF NOW』に推薦した作家は、前原冬樹さんです。以後、毎年『FEELD OF NOW』は、色々なテーマで展覧会を行い青年部を辞めるまでに岡田葉さん、松永空治さん、篠原由香さん、曽谷朝絵さん、前田さつきさん、などを推薦させていただきました。この展覧会やアーティスト達については、後に詳しくお話させていただきます。おおまかですが、独立するまでの間はこのような活動をしてまいりました。5.15(火)よりギャラリーをオープンいたしますので、これからは独立してからギャラリーオープンまでのお話をさせていただきます。

YOKOI FINE ART HP

|

2007年4月25日 (水)

青年部③

青年部の展覧会とはいっても組合から予算が出ているので、なかなか若手作家の展覧会は難しいと言うことでしたが、なとか承認していただき我々若手青年部員、中心の展覧会活動がはじまりした。それが、『FEELD OF NOW』という展覧会です。この展覧会に私が最初に推薦した作家は・・・。

YOKOI FINE ART HP

|

2007年4月24日 (火)

青年部②

青年部の発足時は、『コモディティーアート』という企画展を先輩方が中心となり行っていました。その頃私は、一番下っ端でしたのでお手伝いをしながら展覧会がどんな形で運営・企画されていくかの勉強をさせていただいておりました。『コモディティーアート』は各画廊より作品(物故作家、現存作家、版画など)を集めコレクター向けに近い形で作品を提供しておりました。ここで私は、疑問を感じましたせっかくスペースと予算があるのに画廊の在庫品販売をするのではなく、若手作家の展覧会ができないものかと思い同世代の青年部員と共に当時の部長に相談したのですが・・・。

YOKOI FINE ART HP

|

2007年4月23日 (月)

青年部①

おぶせミュージアムで開催いたしました『次代への表現』展と時を同じくして、当時勤めていた画廊が所属していた組合に青年部ができました。その時に出会った人達がいます。不忍画廊の荒井裕史さん、ギャラリー広田美術の廣田登志彦さん、ギャラリー玉英の玉屋喜崇さん、ヒロ画廊の藤井万博さんなどです。彼らは私と同世代で後々にも一緒に仕事をする事になります。

YOKOI FINE ART HP

|